鶏さんのことやタマゴ,その他いろんなお話
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    << 養鶏家の一日(午前の部) | main | 「名前企画」たくさんのご応募ありがとうございました。 >>
    養鶏家の一日(午後の部)
    0
      午後の部です。

      タマゴは昼から集めます。(収卵といいます。)
      収卵作業平日は二人で取ってもらっています。

      タマゴは機械で取ります。写真中央奥の方から自動で運ばれてきます。
      トレーに入るまでが自動になります。昔は手で取っていましたが、今はほとんどの養鶏場が自動になっています。
      鶏さんは午前中に9割のタマゴを産みます。
      ですから収卵は昼からにしたほうが良いと思います。

      私は別の作業をします。
      昼からの作業は鶏舎を軽く見回ることから始まります。

      主な作業として
      鶏舎内にEM散布
      鶏糞の処理、たい肥化
      その他営業に出たり、日によってまちまちです。
      EM散布EM散布の様子

      夕方から夜にかけてまた鶏舎を見回ります。
      鶏さんを見回って、餌箱に残っている餌の量をバケツ片手に見回ります。
      案外この作業が大切です。丁度良い量の餌を与えることが大切だからです。
      餌は多すぎてもいけないですし、少ないのもいけません。その辺は人と同じです。

      あと、時間があれば掃除をしたりします。
      大体七時から八時くらいで作業が終わります。
      ざっくりとですがこんな感じです。

      養鶏において一番大事な仕事が、朝と夕方から夜にかけての見回りです。
      それを毎日継続し続けることだと思います。

      ずいぶん簡単な説明になってしまったので、詳しくはまた別の機会に。
      Posted by : 田村 桂樹 | タムラポートリー(養鶏場) | 00:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        Posted by : スポンサードリンク | - | 00:12 | - | - | - | - |
        コメント









        この記事のトラックバックURL
        http://tamutama.jugem.jp/trackback/11
        TOP