鶏さんのことやタマゴ,その他いろんなお話
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    << ちょっとした珍味です | main | バルク車を導入しました >>
    タマゴ実験室(茹でたまご編その3)
    0
      えー、茹でたまご実験の3回目です。
      今回でこの実験は終わりです。

      今回も前回と同じ産卵日のタマゴを用意して茹でてみました。
      茹でる条件も同じです。

      茹でたまごの写真ばかり載せても、面白くないので文章のみです。

      産卵日から9日目のタマゴですが、味、剥きやすさともバッチリです。

      結論...茹でたまごは産卵日から一週間以上経ったものがいいです。
      今回の実験では、タマゴを常温で保存していたので、ほんとは6日目くらいから食べごろでした。
      しかし、一般的には冷蔵庫に入れるでしょうから、少しガスの抜けが遅くなると思います。
      ですから、だいたい一週間以降のタマゴが良いでしょう。

      そもそもこの実験は、自分自身が確認したかったことから始めました。
      これからは自信を持って言えます。
      これからも、【タマゴのおいしい食べ方】を研究していく所存です。

      追記...たまに茹でたまごにしておくと、タマゴを日持ちさせることができると思っている方がいますが、茹でたまごは生たまごに比べて日持ちしません。タマゴは生の状態で保存しましょう。







      Posted by : 田村 桂樹 | タマゴ実験室 | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        Posted by : スポンサードリンク | - | 22:37 | - | - | - | - |
        コメント









        この記事のトラックバックURL
        http://tamutama.jugem.jp/trackback/27
        TOP