鶏さんのことやタマゴ,その他いろんなお話
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    << とくしまマルシェ(H23.1/29) | main | 井戸に炭を敷いてみました >>
    新しい鶏さんがやってきたら、初めにすること
    0
      早いものでもう3月ですね。

      さて、2月の終わりに新しい鶏さんがやってきました。

      入る前には徹底的に掃除をしてます。ピカピカです。

      新しく来てくれた鶏さんに初めにすること、それは
      【水の飲み方】を覚えてもらうことです。

      この銀の部品の下の方を押すと水が出ます。ピックと言います。

      新しく入ってきた鶏さんは誰もここから水が出ることを知りません。
      ですから、このピックを一個一個押しながら

      「こんにちは〜」
      「ここを押したら水が出るからね〜」
      「ここですよ〜」

      と、言いながら実際に押して水を出して見せて覚えていってもらいます。

      しかし、このピックが実に3120個ほどあり、だんだん無言でやっていくことになります。
      また、この時期の水は冷たく、指先が痛くもなります。

      途中途中で気分を入れ替え、あーだこーだと言いながらやっていくのですが、突然環境が変わってビックリしている鶏さんは、あまり僕の指先に注目してくれません。

      教えなくても飲んでくれる子もいれば、なかなか覚えない子もいます。

      こうやって飲んでくれたら一安心です


      生後120日でやってくる鶏さんはあと数週間で初産のタマゴを産み始めます。

      大切にお世話をするからヨロシクね。
      Posted by : 田村 桂樹 | タムラポートリー(養鶏場) | 22:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        Posted by : スポンサードリンク | - | 22:02 | - | - | - | - |
        コメント









        この記事のトラックバックURL
        http://tamutama.jugem.jp/trackback/41
        TOP